21歳の女子大生。年に一度しか会えない彼に一目惚れから5年の片想い。その後結婚するよ。

21歳の女子大生。年に一度しか会えない彼に一目惚れから5年の片想い。その後結婚するよ。

【性別】女性
【職業】(恋人同士になれた時)
会社員
【自分の年齢】
好きになった時21歳、恋が成就した時25歳
【相手の年齢】
好きになった時31歳、恋が成就した時35歳
【好きになってから恋人になるまでの期間】
好きになってから5年で恋人になり、好きになってから5年7か月で結婚しました。





【出会い】
大学のボランティア先が出会いです。
私の一目惚れがきっかけです。
好きになったのは21歳の時。
そのときは会話すらできず、年に一度しかないボランティアだったので、連絡先も知らず、次の年に会えるかわからないまま、それから25歳までずっと片思いをしていました。

【好きになったきっかけ】
年に一回しかないボランティア先で出会い、私が一目惚れをしました。
話したことはなかったのですが、見た目がタイプで、仕事をする姿勢にも無駄がなく所作がとてもきれいだったんです。
なによりも、当時学生であった私たちにも色々と配慮してくださり、気にかけてくれていたことが印象的でした。
学生とボランティア先の人との個人的な連絡先の交換や異性交流については大学側から禁止されていたため、ボランティアが開催されている間は、学生から社会人になっても連絡先の交換などは一切ありませんでした。
ボランティア3年目の時に一度、彼の補佐的な役割を与えてもらい、そのときに緊急連絡先として電話番号を知ることができましたが、かけたことはありませんでした。
そのボランティアも10年の節目で終わるという話があり、終了後の打ち上げにて、彼の方から連絡先を教えてほしいと聞いてくれたので、交換しました。




【好きになった人について】
外見は優しそうですがとても目力がありました(笑)
学生時代は、年に一度しかないボランティア先で会えないので性格もよく知らず、ただバイクが好きということだけは小耳にはさんだことがある程度でした。
職業は特定されてしまうのでお答えいたしかねます。




【片思い中の相手との関係】
年に一度ボランティアで顔を会わせる程度で、あまり面識はなかったと思います。
会話も挨拶程度で、ほとんどありませんでした。
ボランティア三年目の時に一度彼の補佐的な役割をしましたが、事務的な会話が多く、私的な会話はありませんでした。
その時の対応が優しくてやっぱりこの人が好きだと、改めて自覚させられたんですけどね。
一目惚れからの私の片想いでしたね。
10歳年が上だということも付き合うまでは知りませんでした。




【片思い中の悩み】
年に一度の大学を通してのボランティアだったので、大学卒業後にボランティアに呼ばれる可能性は低かったのですが、主催者の方が私たちの代の学生を気に入ってくださり、卒業後も連絡をいただけたので、社会人になってからもそのボランティアに参加することができ、年に一度しか会えない人に会うことができました。
そもそも、彼は仕事で忙しく、会話をするきっかけがなかったため、打ち上げのときにこっそりと話しかけるくらいしかできませんでしたし。
それに、出会った当時は彼は彼女さんがいたらしく、諦めていました。




【恋の相談をした人】
誰にも相談はしませんでした。
年に一度お見かけできるかできないかで、ボランティア先での連絡交換はできませんし、挨拶程度で会話もないのに、ましてや彼女さんのいた方でしたので、遠目からみているだけで十分でした。




【片思い中に頑張ったこと】
ボランティア先で丁寧に対応することで、自分の評価を上げました。
そうすれば少しでも彼の耳に入ったり、目につくのではないかと考えました。
そのかいがあって、大学卒業後にもボランティアから声がかかり、ボランティア企画終了まで呼んでいただくことができました。
なので、5年間はボランティア先で年に一回、彼に会うことができました。
学生時代は化粧に興味がなく、全然しなかったのですが、年に一度しか会えないので、その為だけに雑誌で化粧の勉強をしたり、洋服のコーディネートを学びました。
ボランティア先ではスーツであったため、私服なんて着ていく機会はなかったのですが、後日行われる打ち上げの時のためにバイトをしてお金をためて、少しいい服を買っていました。
彼の好みもわからなかったので、きれい目の服が多かったですね。




【恋人になれたきっかけ】
ボランティア三年目の時に彼の補佐的な役割をしたため、彼の印象には残っていたようでした。
片想いから五年後にボランティア企画終了。
後日お疲れさま会を別日に行うと話があったため、是か非でも参加をしました。
ですが、仕事の都合で待ち合わせ時間には間に合わなかったため、現地集合の途中参加をしました。
ギリギリ乾杯には間に合ったのですが、席はなんとなく決まってしまっており、彼のとなりは取れませんでした。
私のとなりがボランティアの主催責任者で堅苦しい話が続いていたのですが、途中で彼の方が席替えをしてきてくれて、隣に座れました。
彼が幹事だったようで、忙しくしていましたが、会話をすることができました。
最後にみんなで駅に向かう途中、呼び止められて「今度またみんなで食事をしたいので、間を取り持ってほしい、後ね、少し相談に乗ってほしい」と言われたので、私とのご飯じゃないんかい!っと思いつつ、連絡先の交換をしました。
ボランティア企画も終了したので、連絡先の交換もしていいかなぁっと少しきが緩んでいたのもあります。
その後、半年ほど連絡後なかったのですが、片想いから五年目の年の暮れにメリークリスマスとLINEをしました。
すると彼から返信が来るようになり、
翌年の年明けから月に1、2回ご飯にいくようになりました。
会話はありきたりなもので、私からは好きという素振りはあまり見せないようにしていました。
4回目のご飯にて告白を受け、晴れて付き合うことができました。
連絡先を交換してから付き合うまでは4か月ほどでした。




【簡単に言うと・・・】
恋人になり結婚もして、今は夫婦

【現在の関係】
恋人になってからは3年がたちましたが、夫婦になってからは2年がたちました。
年に一回しか会えない片想いから始まって、連絡先を交換するまでに挨拶程度の会話の約5年、連絡先を交換してからは展開が早く、4ヶ月で告白を受け付き合いました。
それから、付き合ってから6か月でプロポーズされたので、そのまま結婚、出産もして今は子どももいます。
幸せです。



【片思い中の自分へアドバイス】
恋人は必要なし、人に使う時間があったら自分に使いたいと思っていた私よ。
それでいいよ。
恋愛経験ゼロを恥じることはないし、私は今でも恥ずかしいとも思っていない。
 
自分を決して安売りしない、そのままの姿勢でいてください。
周りに流されなくていいよ。
好きって思うときは思うので。
大丈夫です。
まぁ、当時の私はなんにも心配してないと思いますが。