部活のマネージャーをしていて先輩と付き合うっていう青春を過ごしました

部活のマネージャーをしていて先輩と付き合うっていう青春を過ごしました

【性別】女性
【職業】(恋人同士になれた時)
高校生です
【自分の年齢】
現在は22歳で好きになった時は16歳で恋が成就したのは17歳です
【相手の年齢】
部活のマネージャーをしていた時です。相手の年齢は17歳で付き合った時は18歳です
【好きになってから恋人になるまでの期間】
一年半です





【出会い】
出会いは部活動です。
元々の関係は部活の先輩とマネージャーの関係でした。
好きになった時は高校一年生の4月です。

【好きになったきっかけ】
好きになったきっかけは、一目見た時にかっこいいと思っていました。
部活でマネージャーをしているときに誰にでも明るくて優しい先輩と毎日接していくうちにさらに好きになってしまい、帰る方面も一緒だったため部活動の後に公園に行って話したりジュースを買って飲んでいたり一緒の時間を過ごしていくうちににどんどん好きになっていき惹かれました。
合宿の時もマネージャーに1人気を遣ってくれる先輩が優しくて心の支えになっていました。




【好きになった人について】
外見は身長が高くて色が白くて男の人なのに美意識が高い人でした。
ダイエットもしていました。
趣味は、部活であるテニスが大好きで特技は野球とテニスでした。
職業は高校生でした。
現在は何をやっているのかも知りません。




【片思い中の相手との関係】
部活内で毎日あっていて挨拶やお話も毎日していました。
片想い中の彼との関係は仲のいい先輩と後輩でした。
部活以外でも校内で話したりお菓子を作ったりしていたのですごく青春を一緒に過ごしてくれていた関係でした。




【片思い中の悩み】
片想い中に悩んだことはマネージャーが5人いてその中で先輩のことをかっこいいという人が3人いて取り合いになりました。
そして、もともと付き合っていた一つ上の先輩に嫌がらせをされたり怖い思いもすこししました。




【恋の相談をした人】
マネージャーたちには恋の相談はあまりしていなかったですが、もともとずっと一緒にいた親友には相談していました。
親友も先輩の友達と付き合っていたので2人に相談して後押しをしてもらったりしていたので助かっていました




【片思い中に頑張ったこと】
片想い中に相手を振り向かすために頑張ったことは、しつこくしなすぎることを頑張りました。
もともと好きになってしまったら自分からアプローチをし過ぎてしまったり当たって砕けろの感覚ですぐに好意を伝えてしまっていましたが、好意を伝えるのを抑えて相手から告白してもらえるまで頑張って自分磨きをしました。
垢抜けるためにダイエットを頑張ったら先輩の前で笑顔をたくさん作りました。
今だから、空回りしていたなと思ったことは先輩の前であからさまに好きなオーラを少し出してしまっていたことは今思うととても恥ずかしいです。
あとは甘いものが大好きな先輩にアピールの一つでお菓子を作れることを伝えて作ってあげたり女の子っぽい一面も見せたりしていました!




【恋人になれたきっかけ】
恋人になれたきっかけは、先輩に日頃頑張って話しかけたら接する場面を増やしたおかげで仲良くなっていくに連れて元カノの苦手なところや元カノの悪口を聞いて自分はそんな人じゃないことを伝えていたりしました。
そして、あかぬけるためにがんばったダイエットや化粧で少しは可愛くなり先輩から少しずつマネージャーをしているので他の人と接するとヤキモチをやかれていくようになり付き合ってくれと頼まれました。
あとは、一番大変だったのは元カノの先輩からの嫌がらせや悪口が絶えなくて嫌な思いをしたのですが我慢したことも先輩が好きだから頑張れたことなんだろうなと思います。
あそこで折れていたら先輩と話せなくなり付き合えていなかったとも思います。




【簡単に言うと・・・】
恋人になれたけど、今はもう別れた

【現在の関係】
恋人になった後一年で別れました。
本当に恋はマジックでその時はこの人しかいないかっこいいと思うのですが、付き合っていくうちに変わりました。
大学受験をするために塾に入ってみたらとってもかっこいい大学生の先生がいてその先生を好きになってしまい先輩とは別れました。
大学生の先生とは付き合えませんでしたが先輩のことは全く興味ないです。



【片思い中の自分へアドバイス】
すごく優しい先輩ですし、家にもちゃんと毎回送ってくれて早い時間に帰ることができるのでとってもいい青春を過ごせると思います。
先に先輩が卒業しちゃうのでとっても寂しいだろうと思って落ち込みますがすぐに他の人が好きになるのであんまり悲しまないでください。
男は山ほどいます。
今は他の人と付き合って結婚しました。