友達にしか思えないと言われてから1年後に付き合えた奇跡のような出来事

友達にしか思えないと言われてから1年後に付き合えた奇跡のような出来事

【性別】女性
【職業】(恋人同士になれた時)
中学生
【自分の年齢】
好きになった時12歳、恋が成就した時15歳
【相手の年齢】
好きになった時12歳、恋が成就した時15歳
【好きになってから恋人になるまでの期間】
2年半くらい





【出会い】
小学校は別で中学校で同じクラスになりました。
最初から背が高くてかっこいいな、と思った記憶があります。

【好きになったきっかけ】
わたしが毎朝早く学校に行っていたのですが、いつも彼が一番で先に来ていて、初めは話したりしていなかったけど、ある日わたしが絵を書いていたら上手いねと話しかけてきてくれたのがきっかけです。
その後席替えで隣になり、たくさん話したり、わたしが教科書を忘れたフリをして近づいたり色々しました(笑)
学校の後ほかの友達もいましたがみんなで遊ぶようになり、
大勢の友達の中の1人という感じでしたがわたしはもう好きだったと思います。




【好きになった人について】
とにかく背が高くて、目がくりくりしていて指が細くて長くて綺麗、頭も良くて授業中すぐ手を上げたりしていました。
1人で絵を書いている自分に声をかけてくれたり誰にでも分け隔てなく優しかった記憶しかありません




【片思い中の相手との関係】
とにかく仲の良い友達です。
その子が学級委員をやるとなったときに勇気をだして自分も学級委員になり一緒に日誌を書いたり、背の順で隣に並んだりとにかく近くにいた印象があります。
バレンタインも普通にあげていました




【片思い中の悩み】
親友と好きな人がかぶってしまったことです。
当時の私は何故か強気だったので、その子にわたしもその子がすきだから負けない!と宣言して、その子も負けない!とお互いライバルみたいになっていましたが内心ヒヤヒヤでした




【恋の相談をした人】
とにかくモテる子だったので、クラスの色々な子にわたしは彼がすきだからと先制攻撃をしかけていました。
なので相談はしていませんがアピールはしていたように思います。
どうしても負けたくない、彼を手に入れたいという気持ちが強かったです




【片思い中に頑張ったこと】
2年生になった時にクラスが別れてしまい、男の子は思春期もあったためなかなか話すことが難しくなってしまいました。
でも彼のことが好きな気持ちは全然かわらなかったので、ちょうどその頃から携帯電話を持ち始める人がいたので、彼が携帯を持ったのを確認した時に靴箱に携帯電話の番号を書いた紙を入れました。
するとメールが来て、初めは久しぶりだねというかなりよそよそしい感じになってしまいましたが、ぽちぽちメールをしていくうちにクラスは違えど話しかけれるようになりました。
今思うと携帯電話があってくれてよかったなと思いました。
あと彼が生徒会に立候補したのでわたしも学級委員のときと同じように立候補して一緒にいられるようにしました




【恋人になれたきっかけ】
中2のときに先程述べたように電話番号を交換して学校でもたまに話せるようになりました。
面と向かってはむずかしいけど、メールなら何とかなるかもしれないと思ってある日好きですと伝えました。
返事は友達にしか見れないとのことでした。
そこで振られて、でも友達の関係は若干はギクシャクしながらも続きました。
中3になったときにやっぱりわたしはまだ彼が好きで、もう1回最後に告白しようと思いました。
メールで玉砕したので、共通の男友達にわたしの印象を聞いて貰ったところあれから意識し始めたとのことだったので、これは行けるのではないかと思い今回は直接体育館の裏に呼び出して告白したところOKをもらえました。
2年半くらい越しの恋でした




【簡単に言うと・・・】
恋人になれたけど、今はもう別れた

【現在の関係】
1年は付き合いました。
まず高校が別々になってしまったことが大きかったと思います。
中学の卒業まではしょっちゅう遊びましたが、車もなく家も遠く、なかなか連絡が取れなくなっていきました。
高校生活で精一杯だったのも大きかったと思います。
大学で友達になった女の子が高校彼と同じだったらしく、好きになった事があると聞いた時は驚きました(笑)



【片思い中の自分へアドバイス】
友達にしか思えないと言われたということは、女子感が不足していたのかなと今でも思うことがあります。
サッカーが好きだったりゲームが得意で騒いだりして割とおしとやかな人間ではなかったので、もっと女子女子していたらもっと早く意識して貰えたのかなと後悔しています。
バレンタインも義理チョコ風な買いチョコだったのもいけなかったかも