【16歳で彼を好きになり高校卒業と同時に結婚】高校2年生の片思いから、今では大切な家族。

【16歳で彼を好きになり高校卒業と同時に結婚】高校2年生の片思いから、今では大切な家族。

【性別】女性
【職業】(恋人同士になれた時)
学生
【自分の年齢】
16歳
【相手の年齢】
16歳
【好きになってから恋人になるまでの期間】
好きになってから2.3ヶ月





【出会い】
高校の授業で、選択授業でたまたま一緒になり、その時プリントを好きな人に渡した時に、すごく優しくありがとうって言ってくれて、そこで落ちました。

【好きになったきっかけ】
高校の選択科目での授業でクラスから3人しか入れない科目でとまたま一緒、隣の席になり、その時は好きでも何でもなくクラスメイトでした。
ですが、その授業のプリントを配る際、好きな人に渡したら、ありがとうって優しく言われ、コロッとイチコロしました。
たしかに、顔も性格も元々良いなって思っていましたが、たったありがとう+笑顔でメロメロになってしまいました。
毎日会う度に好きが増していき、絶対告白して付き合ってもらうと決めました。




【好きになった人について】
サッカー部のエースで、笑顔がとても素敵で、皆に優しいイメージの人でした。
サッカー部のマネージャーがキャーキャー言って好きな人の写真を撮っていたりしてたくらいかっこよかったです。
特技はもちろん、サッカーです。
内緒で部活を見に行った時に、サッカーボールを巧みに扱うのを見てびっくりしました。




【片思い中の相手との関係】
私が好きになってからも変わらず友達でもなくクラスメイトっていう感じでした。
クラスで班になって授業をする時に、少し話すくらいで、休み時間に話すとかも無く、ただただクラスメイトっていう日々が続いていきました。




【片思い中の悩み】
好きな人の元カノに、好きな人はどんな人?って色々聞いたりしました。
ですが、それが仇となり、私が好きなのを知っているにも関わらず、その元カノは私の好きな人と復縁を知らない間にしてました。
とてもショックで泣きました。
でも、絶対別れるという確信があったので、ひたすら待ちました。




【恋の相談をした人】
恋の相談相手は、好きな人とよく話してるクラスの男の子でした。
最初はどんな人なのー?とか簡単な事を聞いていました。
好きな人となんとか付き合いたいんだって伝えたら、手伝ってあげるって言ってくれて、遊ぶ約束ができました。




【片思い中に頑張ったこと】
好きな人に好きになってもらうのは難しいことってわかっていたので、まずは、自分がどんな人か知ってもらう為に遊びに誘いました。
食べ歩きをして、辛いものを食べて苦しんでる彼に水を買ってきたりなどして、色々女子力を発揮しました。
ちょっとボディータッチしたり、写真を撮ったりなど、好きと気づかれない程度に頑張りました。
でも、写真を撮ってと、どうしても言えなくて、友達伝いに伝えてもらったので、そこは自分で写真撮ろ?とか言えればよかったなってとても後悔をしています。
写真を撮る時に香水だと匂いがきついので、良い匂いのハンドクリームを塗りまくってましたが、後から聞いた話では全くいい匂いした記憶は無いと言われました。




【恋人になれたきっかけ】
遊びに誘ってからの毎日LINEをするようになりました。
お互いの好きな物、好きなこと、秘密などを話してみたり。
いつの間にか通話やテレビ通話する仲になりました。
その時にお互い好きなのは分かっていましたが、中々お互い言えずにいましたが、意を決して私から、好きな人の事が好きですって伝えました。
そしたら、僕も好きだよとだけ言われ、付き合うまで行きませんでした。
後日、そこで告白しなかった理由を聞いたら、元カノと別れてから時間が経ってないからタラシだと思われたくなかったらしいです。
その何日か後にお家で遊ぶ約束をしました。
たわいも無い話をし、楽しんでいた時に急に、今日から僕の彼女になってくれますか?って言ってもらい、付き合うことになりました。




【簡単に言うと・・・】
恋人になり結婚もして、今は夫婦

【現在の関係】
付き合ってからは6年経ちました。
その後喧嘩もあり、私がわがままを言ってしまい、彼を困らせ、部活を辞めさせたりと本当大変な時期はありましたが、高校卒業と同時に結婚しました。
新婚生活はとても楽しく、順風満帆でした。
今では可愛い息子が2人、私たち夫婦の所に来てくれて、大切な宝物が出来ました。
今はすごく幸せです。



【片思い中の自分へアドバイス】
彼氏にあまりわがままを言わないようにしてください。
何言っても許してくれて包んでくれる彼だけど、かなり無理してるからそんな優しい彼を困らせないで。
あと、喧嘩した時に、死ぬとか、別れる、とかマイナスな発言は絶対にしない方が良い。
相手はとても傷つくし、辛い思いをさせる。
彼と一緒にいたくても、彼に家族の時間を作ってあげてほしい。