大学の先輩を好きになって2年。奇跡が起きて向こうから告白してもらった!

大学の先輩を好きになって2年。奇跡が起きて向こうから告白してもらった!

【性別】女性
【職業】(恋人同士になれた時)
大学生
【自分の年齢】
好きになった時20歳、恋が成就した時22歳
【相手の年齢】
好きになった時22歳、恋が成就した時24歳
【好きになってから恋人になるまでの期間】
好きになってから約2年で恋人になれた





【出会い】
大学で同じサークルの先輩後輩だった。
好きになったのはわたしが大学2年生、相手が4年生のころ。
それから自分が大学4年の夏になるまで片思いをしていた。

【好きになったきっかけ】
もともとはそこまで仲がいいわけではなかったが、私が大学2年のころに、参加する飲み会やイベント、遊び事がよくかぶるようになった。
花火大会にみんなと一緒に行って、ずっと隣同士で話をしていたり、サークルメンバーの家での宅飲みのとき一緒に料理をしたり、我が家のホームパーティーに招待したりと、ほかのメンバーよりも濃密に接する機会が多くなり、急速に仲良くなっていった。
そのうち二人でご飯に行ったりドライブするようにもなり、気づいたら好きになっていた。




【好きになった人について】
181センチと高身長。
黒髪で見た目は地味め。
サッカーやバドミントンが得意で、スポーツ観戦が好き。
大学卒業後は、地元市役所に勤めている公務員。
人混みが苦手で自分の興味がないことには結構冷めているタイプ。
人望があり、上からも下からも好かれるタイプ。




【片思い中の相手との関係】
大学のサークルの先輩後輩。
相手の卒業式の後、みんなで飲んだ帰り道にこっそり手をつないだり、帰りのタクシーで相手の肩にもたれかかったときに頭をポンポンしてもらったりと、いい感じではあったが勇気が出ず告白できず、相手はそのまま卒業した。
相手の卒業後、半年に1回くらい飲んだりしてた。




【片思い中の悩み】
相手が卒業してすぐ、サークルメンバー何人かとその人とでお花見をした。
卒業式の日はいい雰囲気だったと自分では思っていたのでその日も少し期待していたのだが、いつもより塩対応だった。
手をつないだりしたのはお酒の勢いであって、自分は恋愛対象として見られていないのかもと落ち込んだ。




【恋の相談をした人】
仲良しの友人や先輩には話した。
相手はもう卒業して地元に戻ってしまったし、自分は恋愛対象として見られていないと思っていたから、すぐに気持ちを伝えるつもりはなく、自分が大学卒業まで相手のことを好きだったら、気持ちの区切りとして記念告白するつもりと話すと、応援してくれた。




【片思い中に頑張ったこと】
自分から気持ちを伝えるつもりはなかったが、ある日いきなり相手から電話がかかってきたことがあった。
その電話がうれしくて、終わらせたくなくていろいろ雑談をして長引かせた。
その結果会話の流れで相手に彼女がいることがわかり、落ち込んだ。
相手に彼女がいるならと、自分から積極的に連絡を取り合うことはやめたが、それ以降も度々LINEが来たので、下心は隠し仲のいい先輩後輩としてやり取りするよう心掛けた。
付き合えないと分かっていつつも連絡を取り合える状況がうれしかったので、迷惑にならない範囲でくだらない会話を続けた。
結果としてこのLINEのやり取りがその後のお付き合いにつながったようで、自然なやり取りが成功のもとだった。




【恋人になれたきっかけ】
相手が私によく電話やLINEをしてくるようになったのは私が大学4年の夏だった。
後から話を聞くと、どうやら当時は彼女との関係に悩んでいたらしく、彼女とノリが合わないと不満に思っていた時期だったらしい。
そんなときに私とやり取りをして、ノリが合う!と思ってくれたらしく、相手も私とのやり取りを楽しいと思ってくれていたようで、そこからどんどん「この子と付き合えたらなあ」と思うようになったらしい。
ある日いつものようにLINEをしていると、突然「○○のこと好きなんだけど」と向こうから告白してくれた。
そのあと電話をもらって詳しく話を聞いた。
ずっと好きだったけど遠距離恋愛になるので悩み、1日答えを待ってもらうことにした。
その間にいろんな友人に相談をして、こんな奇跡断ったらもったいないなと思い、お付き合いすることにした。




【簡単に言うと・・・】
恋人になれたけど、今はもう別れた

【現在の関係】
恋人になってから4年半経って、その相手とは2年前に別れている。
付き合った期間は2年半だった。
遠距離恋愛でもうまくやれていたが、結婚を意識するようになるにつれ、わたしの中で不安が大きくなり、その結果「私のことが本当に好きなのか?」「結婚したら幸せにしてくれるのか?」という面倒な女になってしまった。
わたしのめんどくささがきっかけで関係性がガタついていたところにコロナ起きて会えなくなってしまい、別れた。



【片思い中の自分へアドバイス】
遠距離恋愛をするなら付き合った当初から、結婚のことを話し合うべき。
どっちがどっちへ行くのか、仕事はどうするのかなど、遠距離恋愛からの結婚は難題が多い。
付き合った当初のラブラブなうちにゴールを決めておかないと、どんどん不安になっていく。
そして遠距離恋愛をするなら負担は半分にすべき。
落ち合う場所や出し合うお金など。
どちらか一方の負担が多いと、「私ばかり」という気持ちが大きくなってくる。